自立立体駐車場のポイント

img1-1

ビジネスや生活といった区別にかかわらず、都市部で何らかの活動をするにあたっては駐車場が必要になります。ただし駐車場にもさまざまな種類があるため、その土地の形状や面積に見合ったものを採用することが重要です。

都市部では一般的には土地が狭くて駐車場を設置するにもスペース的な課題があることがほとんどです。

自立立体駐車場関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

そこで平面ではなく垂直に展開する立体駐車場が採用されることが多いものの、こちらも詳細に見た場合には、自立立体駐車場をはじめとしたいくつもの種類があります。


大型のタワータイプの機械式にした場合には、安全面を考慮してオペレーターが常駐しなければならないほか、階数に見合った昇降設備なども必要となり、かなりのコストがかかります。



その点では自立立体駐車場としてしまえば、とりあえず自動車が格納できるスペースが確保されれば、あとはオペレーターなしでも運用が可能なほか、平面駐車場と比較しても何倍もの台数に対応することができるため、工期やコストを考えるとたいへん便利です。もちろん部品の交換や機械の故障などは年数が経過すれば想定されるところですので、日頃からメンテナンスができる事業者としっかりと契約を結んでおくことは必要ですが、通常の運営にはそれほどの手間やコストはかかりません。



業務用として利用することはもちろんですが、マンションなどの一般の住宅向けにも十分に活用が可能なところは、自立立体駐車場の最大のメリットといえます。

これからの駐車場

img2-1

マンションやオフィスなどのあらゆる建物が密集している都市部では、残された土地を有効に活用することが不可欠ですが、その際に頭を悩ませるのが駐車場の問題です。自動車が現代人の暮らしにとって不可欠のアイテムとなっている以上は、適切な台数の駐車場を設置しなければなりませんが、以前のような平面駐車場では土地を生かし切ることができず、十分な台数分のスペースを確保することができません。...

more

駐車場のテクニック

img3-1

立体駐車場には、自走式自立立体駐車場と機械式立体駐車場に分けることが出来ます。自立立体駐車場は駐車場内を機械を使用せずに自走で駐車スペースまで車を運転し、入庫や出庫を行う駐車場です。...

more

駐車場について思うこと

img4-1

自立立体駐車場とは、機械などを使わないで駐車場内を車が自走して駐車スペースまで行き、入庫や出庫を行う駐車場の事です。一般的に機械式の立体駐車場は、大規模な昇降設備や格納のための設備や機器が必要なため、そのための初期投資が膨大になることが多いのですが、自立立体駐車場は車を格納する設備を設置するだけで済むため、初期投資を抑えることができより多くの駐車スペースを確保する事が出来ます。...

more

駐車場の注目情報

img5-1

自立立体駐車場とは、駐車するスペースが複数回にわたって立体状に存在する駐車場の事で、各階に車が自走しながら駐車スペースまで移動する形の物を指します。自立立体駐車場のメリットは、土地を立体的に活用する事が出来るので駐車台数を多く確保できる事です。...

more
top